KAISTでの生活

4月より4ヶ月間KAISTに留学している藤澤愛樹です。

韓国語を話せない私ですが,すでに3週間経過し毎日楽しく過ごしています。

私は研究留学のため,韓国語の授業のみ受講してます。Korean Language Classの基礎を受講予定でしたが人数不足により開講されなかったため,coordinatorの方にアレンジしていただき,韓国語の先生に1:1で教えていただけることになりました。4 月中は週に1回の授業となります。

所属している 研究室はだいたい14人ほど在籍し,ほとんどが博士学生または博士進学予定の学生です。女性も5, 6人と多くいらっしゃいます。今までは触れてこなかったバイオ系の内容のため難しい部分はありますが,材料は高分子を使っていて,まず新しく混合させた材料の性質を評価する予定です。初めの週は,Professorに学会に連れて行っていただいたり,女性の博士学生2人に研究の概要を説明していただきました。D5の学生で,日本の大学を卒業し,日本語がかなり話せる方がいます。頼りすぎないように気をつけますが,何かわからないところがあった時には安心です。

寮の2人部屋に現在は1人で滞在しています。5月から中国人のおそらく博士学生が同室になるそうです。以前に,東工大での顔合わせで友達になっていたKAISTの学生たちに,ご飯や生活面で相談できています。とてもありがたいです。留学する前は,日本と韓国は距離が近いため日本人学生にも出会えると思っていましたが,実際には現在KAISTの中で日本人は私一人だけだそうです,,,!しかし,さらに驚いたことは,日本語を話せる・話したい学生が多いことです。中国人留学生も多いため,毎日,日本語・英語・韓国語・中国語に触れています。

初めての週末は,同じく東工大から留学している熊さんと,中国人学生2人と,釜山に1泊2日で旅行しました。また,先週末はついにソウルへ!THE韓国の観光地を満喫できました。

韓国語はまだ挨拶程度の会話のみなので,まず生活で楽しめるだけの韓国語を習得してたくさん交流したいと思っています!

Fujisawa1.jpg Fujisawa2.jpg