1ヶ月の生活を終えて

안녕하세요! 1ヶ月に渡るKAIST Summer Programを終了しました、生命理工学院3年の今本南です。わたしはクロマチン に関する研究をしている研究室にて、博士課程の学生についてもらいながら1ヶ月間研究を行いました。

感想としては、想像以上に文化的に日本と近いなということです。韓国に着き初めて街中に降り立った時も、外国に来ているといる気分にならなかったくらいです。もちろん大きく違うことも多々ありますが、考え方や文化、食生活に思いの外共通点があり、生活で困ったことはほとんどありませんでした。政治面では色々ありますが、日本人が1番住みやすい国だと感じました。

わたしはこのプログラムに参加してよかったと心から感じています。得たこと、学んだことはここでは挙げきれませんが、なによりとても意義のある異文化交流ができました。短い間でしたが、韓国の文化や現地の学生と色々な話ができ、異なる意見などが聞けてとても面白い経験ができました。サポートしていただいた方々、現地の学生に感謝です。ありがとうございました。

今本南_写真2mini.jpg 今本南_写真mini.jpg