バイオコース

東京工業大学大学院

biophoto.pngbioname.png

18年前はじめて北京を訪れた時、大気は炊事に使う豆炭の煙で充満し、道は自転車で溢れていました。オリンピックを契機に街並みは整備され、自転車に代わり自動車と地下鉄が主な交通手段となりました。中国は日々ダイナミックに変貌しています。そんな変革の中で、中国の大学も大きな飛躍を遂げています。2015年、清華大は世界大学ランキング(QS)で25位に位置付けられました。中国の科学技術発展計画の中で「バイオ」は最重要テーマの一つです。
膨大な人口を抱えている中国において、「医療・医薬」、「食料・農業」、「環境・エネルギー」の分野は国民の生活レベルの向上と、経済発展に不可欠です。バイオコースに参加している清華大教員はこれらバイオの主要な3分野を先導しています。両大学が連携する意義は大きく、本プログラムで中国語と清華大独自の専門知識を修得し、多くの中国の友人を得ることができたプログラム修了生は、様々な分野で活躍しています。

東京工業大学バイオコースコース組織

生命理工学院 生命理工学系 生命理工学コースライフエンジニアリングコース

▲Page top

清華大学大学院

biophoto-s.pngbioname-s.png

バイオサイエンスとバイオテクノロジーは、21世紀におけるグリーン産業の創生、持続的発展社会構築のための基盤科学技術です。近年、中国では資源、環境、エネルギー、健康などの問題解決のため、バイオサイエンスとバイオテクノロジーの基礎研究と産業化を急速に進めています。国際化はこうした中で重要なキーワードです。バイオコースはこのニーズに応えるため、アジアの関連学術分野とバイオ産業をリードできる国際性を持った人材育成を目指しています。
清華大バイオコースは理工学と医学の学際的な特色を持ち、生命科学と生命工学分野の人材育成の場を提供しています。学生は両大学の科目教育を受け、学術研究を行い、Double Degree(双方学位)を取得することになります。また当コースでは、専門分野の研究や共同研究だけでなく、学術交流、両国の文化、企業見学など多くの体験の機会を提供しており、学生は視野を広げ、人間的に成長することが可能となります。

清華大学バイオコースコース組織

化学工程系

生命科学学院

医学院

▲Page top